働く環境の整備

一般事業主行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活との調和を図り働きやすい雇用環境整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間 令和3年10月1日~令和8年9月30日までの5年間
  2. 内容

目標1:中学校入学前までの子をもつパート社員の柔軟な勤務時間制度を導入する。

  • 働く日を自由に
  • 働く時間を自由に
  • 働く場所を自由に

  <対策>

              令和3年10月~  社員のニーズの把握、検討開始

              令和3年12月~  制度導入

 

  目標2:育児休業を取得予定の社員及び育児休業から復職した社員に対するメンター制度を導入する。

  <対策>

    令和3年10月~  社員へのアンケート調査、検討開始

    令和4年1月~    運用ルールの検討、メンター選定

    令和4年3月~ 運用ルールの決定、メンター研修の実施

 

  目標3:令和4年3月までに、所定外労働を削減するため、ノー残業デーを設定、実施する。

  <対策>

    令和3年10月~  所定外労働の現状を把握

    令和4年1月~    社内検討委員会での検討開始

    令和4年5月~    ノー残業デーの実施