企業概要

社長メッセージ 企業概要

ユニコロンは北海道北見市にて、創業者の実家である酒屋の一部門から派生し1978年に鶏卵卸業として創業、1980年には企業向けユニフォームの販売を始め現在に至ります。その間、米の自由化に伴い取り扱いを開始、お客様のニーズに合わせて介護用品、工具の取り扱いをするなど、徐々に取り扱いの巾を大きくして参りました。
「私たちは心の豊かさを追求します」という経営理念は、私たちや家族や友人、そしてお客様、仕入先の皆様が心豊かになることが私たちの最大の使命であるという考えのもと掲げておりますが、そのために三つの信条を大事にしております。拙くとも誠実に、情熱をもって、創造性豊かに行動すること、これこそがユニコロンであるための最低条件です。
2020年3月頃から始まった新型コロナウイルスの世界的な蔓延は、私たちの生活様式と仕事に対する向き合い方を大きく変えましたが、一度立ち止まったことにより私たちが進むべき道が明確になり、様々なチャレンジをするきっかけとなりました。
年間休日126日の確保、残業ゼロに向けた取り組み、1分単位の早出も含めた残業や有給休暇の管理、子育て世代の柔軟な勤務体系など働き方についての改善、そして2021年9月には、札幌店に縫製部門の立ち上げによる物流一元化に向けた取り組み、そして2022年1月からは、本格的に使用済みユニフォームの回収に着手。地球環境の保全や地域社会への貢献を意識し、自分事として取り組んでまいります。
2028年の創業50周年まであと6年。まずはその時に在るべき姿を明確にし、実現できるよう取り組んでまいりますので、引き続き宜しくお願い申し上げます。
令和4年1月21日
株式会社 ユニコロン
代表取締役 吉岡 大