コロンブス鶏卵とは

コロンブス鶏卵とは

 北の食文化を支える

 昭和53年に産声を上げたコロンブス事業部は、2020年「北の食文化を支える」という新たな理念のもと再スタートを切りました。鶏卵だけではなくお米や、食文化を支えるための環境づくりに必要なものをご提案してまいります。

 当時は朝5時に起きて、隣町の訓子府日の出町の養鶏場まででかけ、産みたてのフンが付いた卵を自らの手で箱に詰めトラックに積み、そのまま北見市内のお菓子屋さんやパン屋さんにお届けしたり、炊き立てのお米と納豆をもって個人宅に伺い、新鮮な卵をアピールして売り歩いていました。

 近年では衛生管理が徹底されたホクレンのHACCP認定工場内で、洗浄も箱詰めも自動で行なわれ、フンが付いた卵が売られることはなくなりましたが、新鮮な卵をお客様にお届けすることにこだわり、お客様に余分な在庫負担をいただくことが無いように小ロットでも真心を込めて対応させていただきます。

現在のコロンブス事業の柱は3つ。

①ホテルや飲食店への鶏卵の販売

②イベントの景品や贈答品としての鶏卵の販売

③ホクレン米の販売

 

最後に、当社の社員が思うコロンブス事業部のスローガンをご紹介いたします。

①まいどさ~ん、素敵な卵ライフを、いつでも、どこでも、コロンブスがお届けしま~す。

(ライフとは、生命、生活、人生,物の命、生気、活力)の事です。よろしくお願いします、

②心地の良いコロンブス

③食べた物で体はつくられる  体づくりのサポートを卵を通じて一緒に!

④あなたの町のコロンブス

⑤イベント景品贈り物etc・・・多種対応に対応できお客様のニーズにお応えいたします。

⑥★新鮮な卵と一緒に新鮮な情報もお届けします (卵のレシピ・卵の豆知識・ユニフォームなどのお買い得商品のご案内)

⑦美味しさと真心を届けるコロンブス

⑧安心はおいしい。だからおいしいは幸せなのです。コロンブス鶏卵はそのような気持ちを大事に進んでまいります。

⑨栄養満点、新鮮卵取り扱っております。小ロットからご注文可能ですのでお気軽にお声がけください。

⑩私たちの使命は鶏卵を通じて「北の食文化を支える」こと 生命の原始の卵に感謝を・・・・ 全ての皆様に感謝を・・・・

⑪私たちの使命は、オホーツクの大地に根ざした企業であること。

⑫オホーツクブルーの下(もと)ユニコロンブルーの車でお客様へお届け致します。

⑬タマゴコロン『たくさんの玉子と真心を配達しております』