北の食文化を支える

「タマゴ」の贈り物 北の食文化を支える

 こだわりは売り手の宣伝ではなく、贈る方の「感謝の気持ちを伝える手段」、そして「企業の宣伝の手段」

鶏卵は比較的安価で誰にでも喜ばれる粗品として、金融機関やカーディーラーからのご依頼が多くございましたが、どうしても単なるモノ売りの域を超えているような気がしなかったため、もっと皆様に喜んでいただくためにはどうしたらよいかを考えました。

今回の企画を立ち上げた理由はそんなことにあります。

鶏卵は生ものですので、皆様の口に運ばれた瞬間に形はなくなってしまい、商品を包んでいたパッケージは廃棄されてしまいます。それ以上でもなくそれ以下でもないその状況を変えたかったのです。

コロンブス事業部の部長である高田は考えました。「オリジナルの箱を作ることができれば、贈る方も贈られる方ももっと嬉しいのではないか」と。そこから仕入れ先との試行錯誤の打ち合わせが始まりました。インターネットで調べても前例がないこの企画は、何度も白紙に戻りながらもようやく形になり、このようにご紹介できるまでになりました。

展示会の来場者プレゼント、お中元、お歳暮、結婚式の引き出物に