Information

Information

フルハーネスの令和元年度間接補助金支援対象商品を追加いたしました!

フルハーネスの補助金対象の製品を購入する際の小売店に認定されたことは、先に発表をさせて頂いておりましたが、連日全国より数多くのお問い合わせとご注文を頂戴し予想以上に大きな反響となりました。この場をお借りし心より感謝申し上げます。

さて、このたび当社ではお客様の強いご要望を受け、補助金支援対象商品を拡大いたしましたのでここにご紹介いたします。

ただ、取りまとめ申請については、各品番で一定数量が必要となるため、場合によってはご要望どおりの品番でのご案内とならない可能性がございますので予めご了承ください。

今回新たに取り扱いを開始した商品は次の商品となります。タイタンブランドのサンコー社製品のご案内です。

http://www.sanko-titan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2019/06/2019-06-28_subsidy.pdf

◆既存不適合機械等更新支援補助金の詳細については「建設業労働災害防止協会」のホームページでご確認ください。

https://www.kensaibou.or.jp/support/subsidy/index.html 

 

初回の締め切りは令和元年7月31日が申請書類の提出期限となっており、残すところあと僅かとなっておりますが、今回申請が間に合わなかった場合においても、2回目以降に申請できるよう引き続き情報提供を続けて参りたいと考えております。現時点では9月頃ではないかとささやかれております。

記事ページへ

フルハーネスの令和元年度間接補助金支援小売店に認定されました!

厚生労働省では今年度より、中小企業が改正移動式クレーン構造規格に規定する過負荷防止装置を備えていない既存の移動式クレーン(3t未満)および改正安全帯の規格に適合していない既存の安全帯の買い換えるために要する費用の一部を補助することになり、7月1日より募集が開始されました。
当社ではこの補助金対象の製品を購入する際の小売店に認定されましたことをお知らせいたします。

◆既存不適合機械等更新支援補助金の詳細については「建設業労働災害防止協会」のホームページでご確認ください。
https://www.kensaibou.or.jp/support/subsidy/index.html

◆推奨製品の詳細はこちら
http://www.tanizawa.co.jp/products/full_harness_joseikin/

記事ページへ

北見本社入口工事終了

玄関前のタイルや看板などの設置を含めた本社入口の工事が終了しました。美を意識する仕事なので、できることからコツコツと。

記事ページへ

会社に災害時備蓄品を置くことにしました

 

 昨年の胆振東部地震に続き、先日も札幌市内では震度5の地震があり、災害の無い町と言われてきた札幌でも、何事も絶対と言うことは無いのだと言うことを思い知らされました。

 この度当社では、災害備蓄品の販売を行なうに当たり、まずは自分たちが備蓄するとともに、どのような商品なのかを知るために、試食会も兼ねた勉強会を開催いたしました。

 7年保存水もカレーピラフも普通に美味しく、万が一のことがあってもこれで安心です。ただ、これらが必要なときが来ないことを祈るのみです。  

記事ページへ

安全靴シモンさんによる勉強会開催

当社では社員の商品知識を高めるため、定期的に勉強会を行なっています。

今回は安全靴のトップメーカー「シモン」さん。前回からワンラップアップして「Intermediate Class」のゼミナールを受講。終了証をいただきました。

一般的なJIS規格による「安全靴」JSAA規格による「プロテクティブスニーカー」が安心してお使いいただける商品となっており、それ以外については先芯が入っていても基準に満たさない商品があるため、皆様商品選定の際にはお気をつけください。

記事ページへ

UNICOLUM×UNICORN キャラクター「藍」誕生!

 ユニコロンさんってユニコーンみたいですよね。取引先から言われたそんな一言から始まった、UNICOLUM×UNICORN企画。北海道在住のデザイナー「ヤスコバ」さんに作ってもらいました!名前は「藍」と書いて「らん」。ニワトリのトサカをもった一角獣。社長の顔に似てるとか、ムー〇ンとか言われておりますが、正真正銘のオリジナルです!笑

 これから様々な場面で活躍していきますので、宜しくお願いいたします。

記事ページへ

電動ファン付き作業服+フルハーネス

 1月も既に19日となり、遅ればせながらではございますが、本年も宜しくお願いいたします。
 昨年は全国的に電動ファン付き作業服が大ヒットいたしましたが、今週広島県、岡山県で行なわれた備後地区のユニフォーム展示会では、各社半袖やベストタイプの新商品を出しており、今年もその状況は続きそうな感じです。
 今年は安全帯構造規格改正があり労働安全衛生規則が2月1日に施行され、いよいよフルハーネス型が主流になってきます。体重により適応サイズが変更になったり、ランヤードの掛ける位置によっても落下時の体にかかる荷重が違うことから、特別教育を受けることが義務化されております。
 働き方改革で働く人の環境が整備される半面、中小企業にとっては「働く時間を少なく、余暇と給与は高く」とより一層生産性を高めることを求められ、更には今回の商品のように、社員の安全を確保するためにお金を惜しみなく掛けることが必要とされています。
 当社の使命としては、情報のご提供や、時にはメーカーさんをからめての講習会の実施等を行うことにより、お客様の使用頻度や仕様現場を把握した上で、お客様にとってどのようなタイプのものが望ましいのかを共に考え、商品をご提供して参りますので、お気軽にお声掛けください。

記事ページへ

ホームページをリニューアルしました。

この度ホームページをリニューアルいたしました。
今後ともご愛顧いただけますようよろしくお願い申し上げます。

記事ページへ