当社の品質

株式会社ユニコロンでは、鶏卵の販売と、企業向けユニフォームを中心に、数多くの商品を販売しております。しかし、その多岐に渡る商品のほとんどがどこにでも売っている商品です。そのような商品なのになぜ、40年もの長きにわたり企業として存続してこられたのか。それには理由があります。

プラスαの価値を提供する

既製品を販売すると、どうしても価格が安いもの、安いお店を利用しがちになります。それは消費者心理としては仕方の無いことですが、誰も気づかないようなちょっとした付加価値提案は、お金には換えがたい独自のサービスとして成立します。当社としては手間を惜しまずにお客様と向き合うことにより、お客様に喜んで頂き、その対価として「ありがとう」の言葉と「適正な利益」を頂戴します。「感謝」を受け取った我々は、またそのお返しするために誠実に取り組むことによりそのスパイラルは続き、会社を存続することができているのだと考えます。
複数名分ユニフォームをご注文いただいた際に、どなた分かを分かるようにセッティングをし、ご担当者様のご負担を減らす取り組みは、たくさんの「ありがとう」の言葉を頂戴する業界でも先駆的な取り組みです。

納期短縮のために

納期短縮が、お客様に喜んでいただく重要な要素であると考える当社では、ユニフォーム販売店としては珍しく、自社で縫製、刺繍、デザイン提案ができる施設と人材を抱えています。また、どうしても自社ではまかなえない場合でも、多くの協力工場と連携しているため、最善のご案内が最短で可能な仕組みが出来上がっています。たとえば、ユニフォームに入れる印刷加工の文字デザインの校正をお客様から求められた際に、ユニフォームを売るだけの販売店では、印刷業者に業務を依頼しますが、その業者が忙しければ校正はあとまわしとなるため、お客様への返答が数日かかることがあったり、校正ごとに実費負担しなくてはならないような事態が発生しますが、当社では簡単なデザインのものであれば、当日もしくは翌日にはご案内することが可能で、打ち合わせがスムーズです。

数多くの仲間に支えられ

現在の仕入先、協力工場の数は84社にものぼり、年々その数は増え続けています。お互いの商売がよりよくなるため、お客様へのご提案の巾を広げるために商材を豊富に持つことも大切ですが、様々な価値観をもつ仲間を増やし、その価値観を認め合うことにより、人と人とのふれあいを創造することが重要だと考えます。当社ではお客様も仕入先もどちらが偉いといった感覚や、売ってやってる、買ってやっているということではなく、共に「心を豊かにする」仲間でありたいと考えます。拙くとも誠実に、情熱を持ち、新しい価値観を創造します。