ユニフォームとは

UNI・・・単一の FORM・・・かたち

この二つの単語が繋がった言葉である通り、本来はその企業にしかない唯一の形であることが望ましいとされています。しかし、実際は少量でオリジナルユニフォームを作ることはコスト面から難しいのが現状です。当社ではそのようなお客様にも、オリジナリティの高いユニフォームをご着用いただきたいという思いから、様々な加工方法を駆使して、UNI-FORMとして成り立つようなものをご提案したいと考えます。
そこで、大事になるのは、ユニフォームに込める想いです。いったいユニフォームにどのような効果を求めるのか。その想いを吹き込むことが出来たとき、その服は最大限の価値を発揮します。

 

ユニフォームは、着用することにより下記の点において利益をもたらさなければならない。

企業の理念を反映させる。
仲間意識を高める。
お客様との差別化を図る。
同業者との差別化を図る。
仕事に対するプライドを表現する。
安全、安心を確保する。
責任感を強くする。
品位を保つ。
清潔感を保つ。
広告塔の役割を担う。

そして、着用する本人には愛がなくてはならない。

そして近年、カッコいいユニフォーム、かわいいユニフォームを着用することが、外部から見た「憧れ」となり社員の採用に繋がるケースが増えてきました。
今一度、ユニフォームの価値を見直してみませんか?