オリジナルユニフォームを作るまでの流れ ユニフォームとは

当社では、企業の理念やビジョンを表現するものこそがユニフォームであると考えます。
企業の理念、ビジョンや思い、企業に伝えたいメッセージがなければ、ユニフォームなんて着る価値がありません。業界における会社の立ち位置によっても、求められるユニフォームは変わります。

ユニフォームで表現するもの

会社への誇り。愛社精神。会社の歴史。同業他社との差別化。サービスの一環。社員満足度を上げる。品位。楽しさ。信頼。安心。役割。イメージ。快適。責任。清潔。プロ意識。働く意欲。効率アップ。プロ意識。連帯感。憧れ。社会の秩序を守る。企業戦略。個性。

  • ●プロジェクト発足
    ●導入時期の想定
    ●企業目標の想定
    ●ユニフォームの目的の設定
    ●担当部門決定
  • ●目的に関するコンセンサス
    ●ユニフォームコンセプト作成
    ●コスト計画の想定
  • ●ユニフォーム委員会の選定・発足
    ●着用者アンケート
    ●顧客意識調査
    ●問題点抽出
    ●勉強会
  • ●必要な機能の抽出
    ●訴求イメージの確認
    ●オリエンテーション資料作成

※数量がまとまる場合は、海外で縫製を行なうことによりコストダウンにつなげます。